日本国内でのクレジットカードの系列について

 クレジットカードの系列が日本国内でどうなっているのかについて調べてみました。クレジットカードを持つことが一般化しつつある近年、クレジットカード会社の数も増加しています。クレジットカードはどんなものを選べば良いか、国内のものだけでも悩んでしまいます。

設立母体や業種によっていくつかの系列に分けられるクレジットカード会社が、国内にはたくさんあるようです。国内のクレジットカード会社はの中でも主流となるのは、銀行のグループ会社です。銀行自体がクレジットカードを発行することができず、グループ会社からの発行と、日本国内でクレジットカードの発行が始まった初期にはなっていました。

さまざま発行されるクレジットカードの中でも、信販会社からのものを信販系といいます。百貨店やスーパーマーケットから発行されるクレジットカードは、他に流通系といわれています。流通系の場合はほとんどが、母体となるところのポイントカードとしての機能も持ち合わせています。犯罪収益移転防止法にするものです。

国内の主な系列は3つですが、石油系・交通系や消費者金融会社の発行するクレジットカードなど異なる業種もクレジットカード業界に参入しています。各系列によってクレジットカードの特色には差がありますので、自分の使い方に合うカードを選びましょう。様々な国内のクレジットカードの中から、何種類かのカードを使い分けてみても良いかもしれません。