ミックスローンとは固定金利ローンと変動金利ローンの組み合わせ

ミックスローンとは住宅ローンのひとつです。
このローンの特徴は固定金利ローンと変動金利ローンの組み合わせで構成されていることです。
通常の住宅ローンは1つのタイプのローンで構成されていますが、2つのタイプのローンで構成されているのでミックスという名前が付いています。
2つのタイプのローンを組み合わせるメリットは金利上昇の影響を少なくすることです。
固定金利ローンは将来金利が上昇しても低い金利のままでお金を借りられるメリットがありますが、逆に将来金利が下がったときはその恩恵を受けることができません。
そこで、変動金利ローンと組み合わせることで将来金利が下がったときは変動金利ローンによって返済利息が少なくなる様にするのです。
ミックスローンを利用する場合は、固定金利ローンと変動金利ローンの組み合わせ比率が重要になります。
基本は固定金利ローン50%・変動金利ローン50%の組み合わせですが、金利が低いときは固定金利ローンの比率を高めると良いでしょう。
住宅ローン審査落ちた理由は?審査基準に通らない!【おすすめ銀行は?】